激ダサDANCEで凍らせて

ハロプロとテニミュの推し事記録とその他雑記。

ハンドメイド歴0年の堀尾がフリル付きブロマイドケース作ってみた

 

みなさんこんにちは。

ハンドメイド歴0年のテニモンです。堀尾じゃなくてすみません。

 

突然ですけど、可愛いオタクって可愛いフリルでデコったブロマイドケース持ってメゾンドフルールのトートと厚底靴装備して現場来てませんか?

2.5次元舞台に限らず、3次元の男女アイドル、声優さんや2次元の現場でも可愛いオタクはみんなブロマイドケースとサイリウムと自分の頭にリボン付けてます。

気付けば私も20代半ば、こういうのは若いうちにやるべきなので、早くアレに、なりたい。

 

という訳で死ぬほど手先が不器用なオタクがフリルとリボンまみれのブロマイドケース(硬質カードケース)を作りました。

f:id:gekidasadance:20220124231750j:image

不器用なオタクでも大丈夫そうな作り方に辿り着いたので(不器用オタクの奮闘すっ飛ばして結論知りたい方は目次から真田編とまとめに飛んでください)、可愛いオタクごっこをしたいハンドメイド歴0年の方のお役に立てれば幸いです。

あと私の記事よりこっちの動画の方がラブリーかつ親切なので動画の方が楽な方はこちらへどうぞ(私もかなり参考にしました)

フリル付き硬質カードケースの作り方 - YouTube

 

目次

 

試作 柳蓮二編

私の最終的な目標は直近の現場(新テニミュ2nd stage)にフリルで囲まれたラブリーな推しの写真を持っていくことです。

まずは試作として次の公演に出演予定がなく、かつブロマイドが手元にあった柳蓮二さんモチーフのケースを作成し、感覚と手順を確かめたいと思います。

用意したのはこちら。

f:id:gekidasadance:20220123012354j:image

全てSeriaで購入しました。テニミュの物販で売ってるブロマイドはB7サイズでちょうど収まります。というかテニミュに限らずこの世のブロマイドは大体L判写真≒B7です。

大まかな手順としてはこのケースの周囲にキラキラしたシールとフリルを貼っていきます。上で紹介した動画では接着剤を使って周囲のパールを1個1個手作業で貼っていましたがハンドメイド歴0年の人間はそんなことしたら発狂してしまうのでやめてください。Seriaでもダイソーでもキャンドゥでもテープ状のキラキラしたロールシール(パールだったりラインストーンだったり)は豊富に売ってます。

大手100均のハンドメイドコーナーは一通り回りましたがSeriaには濃いめの黄色(立海カラー)のフリルが格安で売っていたので立海推しの方はSeria行ってみてください。90cmあるのでケース2つ分作れます*1


f:id:gekidasadance:20220123012357j:image

まずケースの表側に前述のラインストーンのロールシールを周囲に貼ります。そのままだと幅が広すぎるのでカッターもしくは小さいハサミで縦半分に分割してからケースの辺にサイズを合わせて長さを調節し、4辺を囲みます。

f:id:gekidasadance:20220123013847j:image

次にケースを裏側にひっくり返し、接着剤でフリルを貼り付けます。完成した時の表にフリルのツルツルした面が来るように、ここではツルツルじゃない面が見えているのが正解です。

フリルを貼る前にほつれ止めの為ライターで端を軽く炙ってください。触ってみて端が少し硬くなってたら大丈夫です。炙りすぎると焦げるので自信ない人はいらない切れ端で加減掴んでからやってください。

貼り方はどーせ写真入れて表にひっくり返したら多少雑でもよくわかんないので適当でいいんですけど、さっき貼ったシールにちょうど被るくらいのところに貼るといいかと思います。

長辺から貼り始めるよりどっかの角から始める方が繋ぎ目が目立ちにくいです。1周したら貼りはじめと少し重なるところでカットし、ライターでほつれ止め処理をして気持ち内側寄りで止めます(最後を内側寄りにすると重なりが目立ちません)

f:id:gekidasadance:20220123014920p:image

シンプルなデザインでいいよって感じだったらこれで完成です。ブロマイドを入れて愛でましょう。ブロマイドはB6より若干小さいですが周囲にシールを貼ることで余白がいい感じに埋まります。

個人のブログに堂々と公式のブロマイド載っけたら権利的にマズいのでモザイクを掛けましたがこれは3rdからテニミュに通ってるお友達にもらった井澤蓮二さんの稽古場写真です(ありがとうお友達)。稽古着の着こなしが上着全閉めハーフパンツの柳蓮二スタイルなので柳蓮二のサナギみたいでラブです。

個人的にこのままだとシンプルすぎて向日葵みたいだな……って思ったので立海ユニのカラーで装飾を足しました。

f:id:gekidasadance:20220123015457p:image

ユザワヤで買ってきた白サテンリボンに細い赤と金ラメのリボンを重ねて接着した上で蝶結びにし、対角線上に配置します。

輪の部分は小さめに、下に伸びる部分は長めにするとバランスが良いかと思います。折れている部分は接着剤で適当に留めました。ブロマイドの出し入れ口に装飾を接着しないようにだけ気をつけます。

裏表があるリボンの結び方はこの動画の3番目のもの(4分頃から)を参考にしました。私レベルに不器用な人は0.5倍速再生にしてどうにかしてください。できます。

【100均DIY】リボンの綺麗な結び方◆3パターン紹介!簡単デコレーションやプレゼントのラッピングに使える蝶結び!池田真子 - YouTube

以上で試作の柳蓮二編は終わりです。次は本題の「現場に推しの写真持って行きたい編」に進みます。

 

手塚国光

私がテニミュ現場に通いはじめてからの推しはいつのまにか山田くにみつくんになってました。シンプルに出演回数が多くて推してて楽しいし、歌が好き、ダンスが好き、日替わりがおもろい、立ち振る舞いが好き*2、お披露目会の挙動がおかしくて愛おしい等無数の理由からです。

くにみつくんは幸い次回公演にも出てくれるので今回はくにみつくんイメージでブロマイドケースを作りたいと思います。

柳編の反省点として、リボンが細くてちゃっちかったのとラブリーみが足りなかったかなーと思ったので今回はその辺を改善していきます。

そもそも論としてテニス部の男子中学生にフリルやリボンはまったく似合わないのですが(滝さんや観月や小春ちゃんを除いて)あえて手塚みたいな堅物キャラをラブリーにデコることで存在するはずのなかった厳格なテニスプレイヤーと量産型女オタクの交差点が生まれ、若俳を推す文化の本質がめちゃめちゃ見えてくると思うんですけど、どう思いますか。

ということではじめていきます。

材料はSeriaのカードケースは使い回し、青学ユニのトリコロールカラーをイメージしたのリボンとフリルはユザワヤで、接着剤とパールのロールシールはダイソーで購入しました。

白はキャンバス、青はスクリーン、赤は情熱。

くにみつくんに果てしない夢を描いてほしいという気持ちを込めて作りました(キモ・オタク)

f:id:gekidasadance:20220123022354j:image

Seriaの接着剤が数日置くとねっちゃねちゃになって大変使い勝手が悪かったので今回は使い切り用を買ったのですが、結論から言うと接着力が無だったので最後の真田編で紹介する布用両面テープを使うべきでした。100均の接着剤を信じるな。

手順は大体同じです。まずケース表側の周囲にシールを貼ります。

f:id:gekidasadance:20220123022522j:image

次にひっくり返してフリルを貼ります。端のほつれ止めについてはさっき書いたので省略します。接着剤が無能でしたが頑張りました。今回はフリルを2段にしたいので、色と幅が違うものを2種類用意しました。

f:id:gekidasadance:20220123022519j:image

先に幅が狭い白のフリルを1周させます。後で表側に赤いリボンを付けるのですが、この時ブロマイドを出し入れしない側の角からフリルを貼り始めると後々繋ぎ目を隠せます。
f:id:gekidasadance:20220123023114j:image

幅広の青フリルを幅狭の白フリルに重ねるようにして貼ります。多少ズレても表から見たらわからないので油断して接着してください。

フリルを貼り終わったらさっきフリルの継ぎ目になっていた部分を隠すように表側の角に赤のリボンを付けます。

これは柳さんのを作った時にも思いましたが、上辺にリボンをつけると拭いきれない冠婚葬祭感が出てしまうので角がいいと思います。

f:id:gekidasadance:20220123022525j:image

輪の部分が二重になったリボンの結び方はこの動画を0.25倍速で見たらなんとか理解できました。

【100均DIY】指二本でリボンを作る2つの方法/ 2 Ways to Make a Mini Cute Bow with your fingers - YouTube

普通に結ぶと輪の部分とひらひらの部分が重なって綺麗に広がってくれないので、結び終わったら裏側に少量の接着剤を付けて4つの輪が横に潰したXの形になるよう調整します。輪が変なねじれ方をしていた場合も裏の目立たないところでひねって留めてください。

ひらひらの部分は90°に近い角度で2回折り返し、折り目を適宜接着します。赤いリボンとフリルの部分も数カ所留めます。これは表側なのでボンドが滲んだりはみ出たりすると誤魔化しがききません。油断せずに接着してください。

f:id:gekidasadance:20220123022739p:image

できました。

上辺のリボンを垂らしすぎたせいでくにみつくんの頭に掛かってしまったのが惜しいです。後でひらひら部分の根元を結目の方に引っ張って留めればある程度調節できるかと思います。

テニミュのブロマイドはこういう濃い赤とか青とかごちゃっとした稽古場とか真っ黒な舞台写真とか、背景の色が強い場合が多いので*3ブロマイドに1番近い部分の装飾はパールや白フリルなど白色でまとめるといい感じに調和するかと思います。

 

真田弦一郎編

最後に真田のブロマイドケースを作ります。

なぜなら2月の新テニミュ大阪公演は仲良しの真田弦一郎のオタクが連番してくれるからです。ラブリーなブロマイドケースはラブリーなオタク友達とのプリクラあるいは自撮りの小道具になることでその真価を発揮するのです。私は彼女に一方的にフリル付きブロマイドケースを押し付け、可愛いオタクごっこに付き合わせることにしました*4

材料はこちら。

f:id:gekidasadance:20220123040230j:image

手塚編の反省点として、上部に頭部と被る装飾をつけてしまったこと、接着剤のチョイスを間違えたこと、そもそもSeriaのブロマイドケースが開封前から傷やらなんやらできったなかったことが挙げられます。

なのでカードケースはキャンドゥのものに変更し(開けてみるまでわかりませんでしたが明らかにSeriaよりキャンドゥの方が元の傷、汚れが少ないです)、接着剤は使わずキャンドゥの布用両面テープで全部どうにかすることにしました。フリルはSeriaの黄色フリルとユザワヤの白フリルを使い回し、ロールシールはセリアのものを使い回しました。

材料画像の左上3つは後で使うのでとりあえず置いておきます。

表側のラインストーンのロールシールは柳編で貼った手順と同じなので省略。

裏側のフリルからいきます。まず布用両面テープを縦半分の細さに切り、適当に4辺に貼ります。どうせ見えなくなるので適当でいいです。

f:id:gekidasadance:20220123035927j:image

両面テープの紙を剥がし、細幅の白フリルを表のラインストーンの外側列が隠れるくらいを目安に貼っていきます。この時両面テープの粘着部が半分くらい残ってると思いますが後で太幅の黄フリルを貼るので大丈夫です。
白フリルを貼り終えたら補強のため白フリルの四隅と長辺中央付近に適当にちぎった布用両面テープを貼ります。

f:id:gekidasadance:20220123040025j:image

そして黄色のフリルを表側ラインストーンの内側列がちょうど隠れるくらい(最初の両面テープに合わせるくらい)な感じで上から重ねていきます*5

角の部分はフリルのプリーツを引っ張りすぎると表から見た時突っ張ったように見えて柔らかい可愛さが損なわれてしまうので、たるんどる接着を意識しましょう。1周したら終わりです。

常勝・布用両面テープ、やり直しきくから使いやすいし変なところ汚れないのでストレスが皆無です。接着剤は完全敗北。

 

さて、手塚編の反省点として上部のリボンが邪魔という問題があったので、今回の表側装飾は真田の顔に被らない下の方に付けることにします。

いい加減リボンも飽きたので、真田が愛してやまないキャラクター、うさいぬのシールを作ります。うさいぬシール作り、全体を通して1番面倒で大変でした。一応作り方を書いておきます。

主な材料はさっき置いておいた材料画像の左上3つ。そこらへんの引き出しに入ってた正方形の薄ピンク色の付箋(色味と厚みが薄ければ折り紙でもなんでもいいです)、両面テープ、荷造りとかに使う幅広の透明なテープを使います。

まずテニラビを起動し(シール作りの工程としておかしいことは重々承知)、2020年9月のイベントストーリー「うさいぬ追いし、秋のお月見」プロローグを選択してタカさんが合宿所の廊下でうさいぬマスコットを拾うところまで話を進めます。

そんなもんないという方は「うさいぬ テニラビ」で画像検索かけたら見つかるので無問題です。というかその方が早いのでむしろそうしてください。

f:id:gekidasadance:20220123032015p:image

テニラビやら画像検索やらのうさいぬマスコットが表示された画面をスクショに撮り、適度に拡大します。これが実寸になるのでブロマイドケース見ながら調節してください。

次に部屋を暗くし、スマホの照度をMAXまで上げます。作業にスマホを使ってるので写真はありませんが、めちゃ明るいスマホの上に薄ピンクの紙を重ねて鉛筆でうさいぬをなぞっていきます。

ここまで読んで工程が前時代すぎてドン引きした人や普通に絵が描ける人はここから先無視してください。これは画像編集ソフトが一切使えず、手元にスキャナーもプリンターも無く、楕円をまともに手描きすることすらできない最悪のテニモンが捻り出した手法なのでちゃんと調べたらもっと効率的なやり方が出てくると思います。

f:id:gekidasadance:20220123032026j:image

鉛筆で下描きしたらペンで線をなぞり(油性ペンは滲むのでほんとはコピックライナーとかの方がいいです)、色鉛筆で頬をピンクに彩色します。

スマホ照度MAX戦法だとうさいぬの輪郭は取れても顔のパーツを写すのは難しいと思うので、実物を見ながら描いていきます。目は外側寄りに描くと癒し系で優しい印象になります。
f:id:gekidasadance:20220123032035j:image

描き終わったら透明なテープでうさいぬ全体を透明なシールで覆います。じわじわ慎重に貼るとかえって気泡が入る気がするので、重力の力で空中でテープをピンと張った状態にし、甘えた夢も迷いも隙も見せずうさいぬ全体を一気にテープに押し当ててください。
f:id:gekidasadance:20220123032024j:image

無事成功したら扱いやすい大きさに切ります。透明テープのおかげで表面はツルツルになっています。
f:id:gekidasadance:20220123032032j:image

これをひっくり返し、裏側に両面テープを貼ります。この時輪郭からはみ出るように、特に耳の部分は耳全体を覆うように貼るのがコツです。f:id:gekidasadance:20220123032021j:image

また表に返し、小さいハサミとカッターで輪郭の外側をわずかに残してカットします。両面テープの台紙ごと切るのでカッターが使いにくいと思いますがなんとかなります。

これでうさいぬシールの完成です。線がガタついてますが遠目に見たらわからないのでなんとかなります。
f:id:gekidasadance:20220123032029j:image

裏面の両面テープを剥がし、下の方に貼り付けます。形を切り取る前に両面テープをあらかじめ貼っていたのでこの通り耳全体がしっかりくっつくようになります。

f:id:gekidasadance:20220123032038j:image

真田のブロマイドを入れて完成です*6

f:id:gekidasadance:20220124223226p:image

真田のありえない強すぎる眼差しにうさいぬ、似合わね〜!(でもそれがいい〜!)

あとリボンよりうさいぬの方が100倍手間かかった割に地味〜!!

 

まとめ

3種類、試行錯誤しながらテニミュのフリル付きブロマイドケースを自作しました。

ノウハウとして人様のお役に立っている気が一切しないどころかただ恥を晒しただけな気がしますが不器用なりの気づきをまとめます。

布用両面テープが最強なので初心者は接着剤使わない方がいいと思う

カードケースはキャンドゥのやつが綺麗

・先に写真と素材を仮置きして配色やデザインを確認すべき(色が調和するか、装飾が顔に被らないか)

・推しをイメージしながら100均や手芸店を巡ると楽しすぎて単価の安いものを大量購入してしまうので油断せずにいこう

 

推しのこと考えながらちまちまハンドメイドするの、超たのC〜〜!!

 

以上です。

 

*1:基本的にB7のカードケースを1周装飾するときはフリルやシールなど、45cmあれば余裕を持てると考えて大丈夫だと思います

*2:新ミュと4thの上演順の都合で天衣無縫の手塚を見てから厳格な部長の手塚を見ることになったので演技の幅と意外性に惹かれた

*3:ちなみに女の子のアイドルだと白背景や淡い背景が多いです。今回透け感のあるオーガンジー素材も用意していたのですが柔らかい素材はテニミュキャストに負けてしまうので、いつか女子アイドルのなにかの装飾に使いたいです。推しが男性の場合、しっかりした色・素材のサテン素材だと「勝利」とか「名声」とかそういうイメージに繋がるので相性が良い気がします

*4:友達に押し付けるなら後で制作過程記事アップしろって話なんですけど、スマホのフォルダに材料の切れ端の写真とか大量に保存されてるのを早くスッキリさせたいので公演始まってすらいない今のタイミングでブログをアップさせていただきます。早く写真消したい

*5:ちなみにこの貼り方だと黄色の太幅のフリルが少し内側に入るため、手塚編より若干ボリュームが控えめになります。こだわりたい方は一旦仮止めして表から見えるフリルのボリュームを調節してください

*6:手元に真田のブロマイドが無かったのでテニモのPHOTOから田鶴さんの真田の写真を保存し、print smashというアプリとローソンのマルチコピー機を使用して30円でプリントしてきました。保存したテニモの画像は転載禁止ですが、印刷するなとは注意されてないので個人の楽しみの範疇であればプリントしても大丈夫だと思います。ちなみに何も設定をいじらずプリントするとロゴが途中で切れます。ケースに入れたらあんまり目立ちません